カテゴリー:動物・ペット

動物・ペットに関する記事

第50回 健康サポート水素サロン「Rita Rico」 村上 奈保美さん

「人のために」が「自分のために」その”使命感”と”好き”を貫いた先の想いを形に

 

 

 

『人も動物も心と身体が健康であってほしい』そんな願いのもと、2019年4月15日にOPENした「健康サポート水素サロンRita Rico(リタリコ)」。
まだまだその存在が未知の水素について水素ライフデザイナーの村上さんにお話しをお伺いしました。

ーまずは開店に至るまでの経緯をお聞かせください

私自身、水素との出会いが5年くらい前になるんですが、54歳の時に体調を崩したことがあって。

その時にお友達の紹介で水素のお風呂を紹介してもらいまして。
最初は水素のお風呂に毎日入ってて、半年・・・経った頃だと思うんですが。

入ってすぐに体の体温が上がるなって変化が分かったんです。
”体がちょっと調子良いぞ”ってわかりだしたのは半年たってからで。
”これってすごいものかもしれない”と思って、そこから本を読んだり色々水素の事を勉強したのがきっかけです。
そこからずっと自分が使い続けて、知り合いの方にちょっとご紹介する形にしてたんです。

そんな中で自分が定年でお仕事を辞めた時に”まだ元気な時に何かできることはないのかな”と思った時に、するんだったらこれだなということで、水素のすごさを皆さんに知ってもらい、”私のようにみんなに元気になってもらいたい”と思ったのがお店を始めた経緯です。

定年されてからまだやりたいことをやろうっていう・・・

いや逆に言うと子供達が早くに結婚して孫たちも手が離れて、まだこれから結婚資金がいるとか孫のお金がいるとか・・今現状お金が要るんであればそんなことを考えている余裕はないんですけど、でも全部解放されていたので。

そしたら人のためになる事がなにか出来ないかな?って思ったんです。

基本は動物のサロンをしたかったんですけど。
でも動物サロンを本来はしたいんですが、動物の資格とかがたくさんいるのでなかなかすぐには無理なんです。

例えば、救済ワンちゃんとかネコちゃんとかを扱うということになってくると、動物取扱責任者とかかなり難しい資格が要るんです。
それにものすごく時間がかかるので、お店をやりながらそれを勉強できればいいなと思って。

ゆくゆく動物のお店をやろうって考えた時に、五條とか橋本の方に水素を知ってもらってというとこから始めようかなって・・。
だから赤字覚悟なんです 笑

ただ、ほんとに水素は素晴らしいんだよという想いと、ワンちゃんネコちゃんに携わるお仕事っていうか・・ワンちゃんネコちゃん達の健康をサポートできるサロンというのがしたいんです。

それに伴って、ワンちゃんやネコちゃんたちを譲渡するとかそういう事業もしたいなって考えてるので。
でもそこまで出来るかどうかわからないんですけど・・。例えばお年寄りのご夫婦でお一人になられた時に、そういった斡旋事業ができればいいなと。

これから一人の生活の方が増えていくんじゃないかっていう現状の中で、自分も60才を超えていく中で、動物ってすごく大事なんだとういう風に思いますね。

そうですね

私も私の友達とかもそうですけど、夫婦の会話もなくなってきても動物がいることで会話が成り立ったり、旦那様が毎日散歩に連れて行ったりして可愛がる中で夫婦の仲が戻ったり。
夫婦どちらかに先立たれて一人暮らししている方も、ワンちゃんがいるだけで生活が変わったとかそんな話も聞きます。

だけど飼いたいけど飼えないという現実があって・・。

例えばもう一匹、飼いたいけども飼ってもその先の自分の将来に不安があるという方には、貰っていただいた後のサポートもさせて頂きたいと考えています。もしも後にその方が施設に入所するということになれば、その子達が元気だったらうちで斡旋させて頂いたワンちゃんたちはうちで譲り受けましょう、っていう仕事もしたいなっていうのがあって。

老犬、老猫のホームみたいなのをしたいと思っています。

ワンちゃんたちにも水素を取り入れることでワンちゃんの健康にも携わっていけたらな・・と思って今、その方面で構想中です。
もうすぐそちらもオープンするんですけどね。

動物専用のサプリも扱っていますし、ちょっと元気のないワンちゃんに水素を吸ってもらったりもできます。

ー店名について

店名の「Rita Rico リタリコ」かわいいお名前ですね

「リタ」っていうのが漢字で書くと「他人の利益」なんです。

「利他的」とか言いますよね

「利他」と「利己」って一文字違いの反対語ですが、実は同じなんだということを教えてもらったことがあって。

「人のために」が「自分のためになる」

「人を幸せにしようと思ったら自分が幸せじゃないとダメなんだ」

「自分が常に幸せじゃないと人を幸せに出来ない」

ということの意味も含んでいるんです。

それと水素の機械を導入している会社も「リタハートインターナショナル(株)」っていう名前で、そこからそれにも引っかけてつけました。

それに「リタ」っていう響きがすごく好きで。
だからお店が出来たら絶対「リタ」ってつけようと思ってて。
それに「Rita」「Rico」っていう名前の中に孫や娘の名前のアルファベットが全て入っている事に気づいたんです。

”Siori” ”Naota” ”Ayaha” ”Kaito” ”Rie” ”Tomoco”

だからこの名前しかなかったんです!

それはすごいですね!

 

ー田園で開業されたのはどうしてですか?

元々大阪からここに来てもう25年くらいになるんですが、子供が小学校の時に田園に越してきて。
ずっと正社員として事務の仕事で働いてました。

なので地域の方とのコミュニケーションも少ないですし・・。
最近このお店を始めてよくわかるんですけど、やっぱりずっと働いてる人達って、子育てとか仕事に精一杯でなかなか近所の方とのコミュニケーションが無いっていう方も多くて。

私なんか特に大阪から田園に越して来たんですけどその時はママ友がいっぱいいたんですけど、みんな大阪に戻っちゃたんです。
子供さんが大阪の大学に行ったり、親の介護とかで大阪に帰ってしまって。
結局、今その時のお友達って一人くらいしか残ってなくて。
実際自分が仕事辞めようかって考えた時に、誰もお付き合いする人いないやんって考えたら、今度自分が年を取った時にもうちょっと地域の方とコミュニケーション取りたいなって思って。

私も将来が不安でしかないですもん。

家のことも出来るし家から近いという事でここで(田園)マイペースに仕事ができるんであればとういうことでここにしました。
この近くの方でもっと親しくなれたらいいなと思います。
それで元気になってもらったらと思って。

その為にもやっぱり知ってもらわないといけないんです。
みんな知らないんです、水素のこと。

そうですね。水素って知らない方の方が多いですもんね。
ではその水素についてお話頂ければ。

水素って言われてもみんななかなかピンと来ないっていうか・・。
元素記号とかそれくらいは知ってますけど・・。

そうなんです。
水素って地球が出来た時からあるんです。
自分の体の中にも多少はあるんですけど・・。
活性酸素って今、世間では話題になったりしますけど。
活性酸素って普通に呼吸すると体に入ってくるんですけど、簡単に言うと良い活性酸素と悪い活性酸素があって、その悪い活性酸素だけを水素がやっつけるんですよ。

だから生活習慣とか体質とかによっては違うんですけど、普通に何もしてないのに元気やねん!っていう人は悪い活性酸素の解毒力が強い人なんですね。
だけどそうじゃない人はやっぱり悪くなっていくんです。

それに活性酸素ってうのは、ほぼ万病の根源なんですよね。
あと抗酸化作用っていうのもあって、錆びない体にするっていう力も水素の力としてあるんです。

それが水素がくっついて悪い活性酸素にだけ解毒するという作用があるのというのが、30・40年前に発見されて。

そこからずっと研究されていたのですが一時期、水素ブームってあったんですがその時は、水素水が注目されて。
ただ水素を体に取り入れる方法っていうのが今まで水という摂取方法しかなかったんです。
その水っていうのが 酸素と水とで作られるものなんですが、それを機械を使って水素水を作ったり後はお風呂で水素を発生させたりと進化していったんです。

お水を専門で作っておられる会社は何十年前から研究されて、蛇口をひねったら水素水が出るというのがあったんです。
その方式で水素を体に取り入れられるように、身近になったと聞き、使ってみようと思ったのが5年前くらいですね。

そこから勉強されたんですか?

そうですね。セミナー行ったり・・。

興味がある事に出会ったりしますけど、そこから深く入って行けることがすごいことやなって思いますね

私自分がすごい水素のことが好きだから、そういう風に言われると逆にすごく不思議なんです。

だって副作用もないし、薬でもないから・・。

出来るだけ薬に頼らない生活をする為に必要なものなんです。

自分が初めて出会った時は、”副作用が無い100%安心”ということと、”体の中にあるものを取り入れて悪いものをやっつけてそれを外に出すだけ”っていう・・・こんなすごい物はないなって思いましたね

だからこれは”これしかないっ”て思いました。
それに自分が使ってこんなに元気になったことが実証できているじゃないですか!

私、この年でも健診とかでどこも悪くないんです。元々家系が癌家系で母親が40歳で亡くなってて。だから私も40歳までなのかなとなんとなく思ってて。

だけどそこ(40歳)まで生きれたっていうことに感謝せなあかんなってことでもうちょっと健康を見つめ直そうと。
そこからサプリ飲んだりとか生活習慣変えたりとか・・。

そういう風に自分が向きを変えた時から、そういう方たちとの出会いがいっぱいあって水素にも出会って。
そんな出会いを大切にしていかなあかんなと思って。

それでそういう元気な人がいっぱい増えていったらいいなと思っています。

水素に出会って水素が好きっていうのが根底にあって・・・そこだと思うんです。好きじゃなかったら・・

信用してるっていうか素晴らしさっていうのを人に伝えたいっていうそれしか・・それしかないです。

すごいなって思います

なんていうんかな。
自分に出来ることはそれしかないっていうか・・。

使命感っていうところですかね

人のためになることじゃないですか。
だからちょっと時間はかかるけどわかって頂けたら・・。

それに亡くなった母はいつも人の為にばかり働いていて、人から信頼され、愛された人だったと・・そんなエピソードを聞き、母のようにできればいいなと思っています。

ー水素風呂について

水素風呂も色んな物があるんです。
皆さんが知ってるかな?と思うんですが、藤原紀香さんが結婚式の引出物を”水素生成器”にされたのが有名ですよね。

知ってます。水素発生装置のようなものなんですよね?

そうなんです。
お風呂の中に装置ごと入れるんですけど、充電式なんです。

私が5年前から使ってるのは直電源なので、電気ごと全部いれないので故障が少ないんです。
うちで取り扱っているのはそのタイプで、しかもレンタルで使えるんです。水素風呂っていうのはお風呂の中の水と電気とで水素を発生させる水素発生装置なんです。

色々なものはたくさん出ていますが、レンタルで使えるのは少ないと思います。

水素吸入の機械と水素水サーバーは、病院に導入されている会社の商品です。色々調べて信用できるところということで、長年ずっと扱っておられて、しかも病院専門に卸されている会社で当サロンは奈良県の正規代理店としてやっております。

お孫さんもアトピーが軽減されたとか?

そうなんです。
孫がアトピーだったんですけど3ヶ月くらいできれいになってきて今はほとんど良くなりましたね。特に水素の効果っていうのはアトピーだけじゃ無く、水素風呂は皮膚疾患にとても効果があってケガの治りが早かったりもします。

直に皮膚から水素を取り入れるから早いんですかね?

そうなんです。
水素っていうのは宇宙一小さい物質なので。
ビタミンとかも抗酸化作用があるといわれていますが、科学的に証明すると水素の大きさに比べると500倍くらいの大きさなんです。

水素は一番小さいのでどこからでも入るんです。
だからお風呂だったら皮膚から入るし、吸入すれば脳とか血管に入っていくんです。

でもなかなか理解して頂けないというか・・。
なので水素についての本を読んで頂けたら理解して頂けると思うんですけどね。

それである程度水素ってほんまにすごいねんなって思って使って頂くと・・・。

人の心って疑ってかかると治らないんです。
薬も一緒じゃないですか?
だからすごいモノなんだと思って使って頂くと少なからず変化はでます。

だから人に薦めないと!と言う感じです。

それに苦にならないんですよ。お水飲んで、お風呂入って、って苦くもないし痛くもないし。それだけで元気が維持出来るんですよ。

前向きな心でという事ですね

だから動物もそうなんです。

ほんとにその良さとかが分かってる方は継続して使って頂けるし・・何より一番大切なのは継続して使って頂くことなんです。
水素を体に取り入れることで悪い活性酸素にくっついて排出してくれるので、それをやめてしまうとまた悪い活性酸素が発生してしまうんです。だから使い続ける事が大事なんです。
使い続ける事で、お薬や健康食品とかのサプリメントも減ってくると思います。

水素風呂なんですが、体験して頂くために今1ヶ月無料貸し出しをしてます。

まずは体感してもらうために・・やらないと分からないですもんね。
説明と言うか言葉だけではイメージがわかないこともあると思いますが・・

そうなんです。そのイメージですよね。
だからそれを確認して頂くためのサロンだと思って頂ければ。

ー水素吸入体験の流れ

お店に来られてからは、簡単なカウンセリングをさせて頂いた後に
専用のカニューラ(水素吸入するチューブ)を使用して水素を吸入して頂きます。

時間は30分からのコースがあります。

その水素吸入の間にネイルとか足湯(水素風呂)も出来るコースがあるんですよね?

そうなんです。

水素を体に取り入れながら、ネイルとかが出来るなんて贅沢ですよね。
ネイルは他の方が施術を?

水素の関係で美容関係の方と知り合う事があって。
もちろん水素を使ってもらってる方ですが、その方にやってもらってます。

月1回のイベントの実施もされてるんですよね?

そうなんです。イベントをしてたくさんの人に水素サロンを知ってもらうために月に一度実施しています。

7月にもされるそうですが、その時はどのような内容をされるんですか?

イベント時のみ無料で足湯(水素風呂)を体験して頂いたり、血流スコープっていうのがあるんですけど自分の毛細血管が見れるんです。

毛細血管が綺麗かどうかっていうのを確認して頂けるんです。

他に参加されるお店もいらっしゃいますか?

他はハンドマッサージをやっていただいたり、クラフトもします。
今回のクラフトはラインストーンの小物を作ったりします。

アスカファームさんのきくらげも販売します。
白いきくらげなんですが、白きくらげはコラーゲン、アミノ酸が豊富なんです。

7月はこの内容ですが、8月はまた別の内容を考えていて。

8月はヨガの先生に「指ヨガ」なんかもしてもらおうと考えています。

クラフトはアロマの香水作りとか「笑文字(わらいもじ)」体験とかを考えています。

先程飾ってあるのを拝見しましたが・・。

そうです。あれです。

基本、水素関連が中心ですが他の事もやっていけたらと思っています。

ー五條市の魅力について

そもそも五條に引っ越して来たきっかけが息子のぜんそくなんです。
今は結婚して和歌山の方にいるんですけど。
以前、東大阪市に住んでいたんですけど、その時にぜんそくがかなりひどくて・・。
それこそ、その時に水素に出会っていたら良かったのにと思いますが、ほとんど入院生活を送るくらいひどくて。
私も働きながらだったので、当時は大変でした。

その時に何か改善方法はないかと探していたんですが、当時病院の先生に「転地療養しかないよ」といわれたんです。
山梨県にあるぜんそく専門の病院に行って生活をするしかないと・・・でもそれは絶対イヤだったんです。
子供とも離れてしまうので。

だから思い切って空気の良い所に変わろうという事になって。どこにいこうか?ってなって・・。どうせなら空気の良い所がいいじゃないですか?
そんな中、友達がすんでいる香芝に遊びに行くたびに、ここが良いわって思って。香芝に2年くらい住んで居たんです。

そしてたまたま五條に良い物件があったので五條に決めたんです。
引っ越してきてもう25年くらいですね。

だから五條について良いことと言えば、やっぱり自然があって環境が良いと言う事ですよね。
子供のぜんそくも水と空気が合ってたんだと思いますが、すっかり良くなったんです。

ただ、やっぱりアクセスの面からいうと不便ですよね。
だから、ママ友がほとんど大阪に戻ったっていうのもそこが要因なんです。子供達が大学行く頃になるともっとアクセスが良くなるよっていう話だったのが、なかなかよくならなくて・・。

京奈和がやっとできましたけど、大学とか行く子供達はかわいそうだったなっていうとこですかね。

だけどこの町で息子が元気になったし、息子も娘も幼少の頃からいるのでたくさん友達も出来ましたし。

だから私もこれからこのお店を通じてたくさん知り合いの方を増やして行きたいです。

アクセスの不便さはやはりみなさん同じ事をおっしゃいますね。

特に田園の方たちは車が無いと生活しにくいですしね。
いま高齢者の方の免許返納とかの話も出てますし、特にね・・。

街自体は好きなんですけど。
子供達は自然の中で元気に育ってくれたし。
五條西中学校なんて、できたすぐくらいに通わせて頂いたんで、綺麗だったし子供を育てる環境としてはやっぱりいいですね。

ーこれからどんなお店にして行きたいですか?

動物も利用できるサロンにしたいなと思っています。
それとお店をしながらたくさんの方とお知り合いになってコミニュケーションが取れればいいなと。

このすぽっとらい燈の冊子に乗っている方も知らない方が多くて。
私自身が五條の学校を出ていないので同級生もいないし。
だからコミニュケーションを取るのもそうですけど、お年寄りの方をサポートできるお店になればいいなと思いますね。

それこそ暇つぶしにちょっと遊びに来るっていう程度でもいいんです。それが、動物を介して来てもらうきっかけにもなればと思ってます。動物を触って癒される動物セラピーとかもそんな感じでできればと思っています。

動物は癒されますよね

多分動物好きな方はみなさん同じだと思うんですけど
動物はしゃべれないから・・・。

私は一方的に飼い猫にしゃべりますけどね 笑

そうそう 笑
私も家に猫が3匹いて毎日癒されています。
でも何をして欲しいかわからないから大事にするんじゃないですかね?
だって極端な話、一生の生きがいになってきたりすることもありますし。

子供達が大きくなって手が離れたら特にですよね。

ペットロスっていう言葉があるくらいですからね。

ところでたくさんのカラフルな瓶がおいてありますがこれはもしかして”カラーセラピー”ですか?

そうなんです。カラーセラピーの資格も持ってるんです。
以前、橋本の商工会でイベントされてる時にちょっとお手伝いしたことがあって、その時に診断してもらった方が講師になって頂いて資格を取ったんです。


とにかくこのビンを見てこのカラフルな色に魅かれて・・。
たくさん並んでる綺麗な色が目に留まって「これやりたい」ってやってもらってのがすごく良くて。

カラーセラピーっていうのはその日の気持ちを表すんです。
今、その時の気持ちが分かるんです。
また次回以降のイベントでできたらなと思っています。

村上さんはたくさん資格をお持ちですね!その取ろうとする姿勢がすごいです!

私ねやっぱりそこはちょっといろんな事を知りたいっていう好奇心が旺盛な所があるので・・。

そうなんですね!でも絶対そうじゃないと、お店をOPENしないです 笑

だから水素もそうなんです。
うちに来てくれたお客さんも、知りたい人は体験しながら本を読んだりされますね。私もとっかかりは本なんです。

水素自体はちょこっと聞いててわかってたから。
ただ本を読んだりセミナーを受けたりして、これは確かなものだと思ったのでまず自分が体験してみようと。

なんでも信念とか、確信とか・・あとは好きっていう気持ちがなければね・・

そうですね。動物が好きということと、水素が好きということでこのお店をOPENにさせたんです。

とはいえなかなか形にするのは難しいですが

なんかね、「なってしまった」という感じです 笑

いや「なってしまった」は後付のような気がします。強い気持ちがあったのかと

そりゃいい加減な気持ちではないですけどね。

だからほんとに、この場所が空いたタイミングでここでやろうと思って、65才までにやりたかったのもあって・・・
ひとつの使命感ですよね。

それで自分に何が出来るのかって考えたら、水素と動物だったんです。ここに来れば・・・なんか水素だけではなくいろんな他の楽しいこともあるというのが・・・私の想いはそこなんです。
私と話をすることでちょっと気がラクになるとか・・実際お客さんもそんな方もいらして”ここに来るのが楽しいから”って。

そんなお店になっていってくれたらいいなと・・。

 

 

 

水素を通じてたくさんの方が笑顔になれる。
そんな水素の持つパワーと村上さん自身のパワーを感じました!
村上さん、本日はありがとうございました。

 

 

健康サポート水素サロンRita Rico(リタリコ)

☆ 住所 ☆    奈良県五條市田園2-1-6
☆ TEL ☆      0747-26-3355
☆ 営業時間 ☆  10:00~18:00
☆定休日☆     毎週火曜日と第3水曜日
☆森子のつぶやき☆
「利他」と「利己」
この言葉が持つ意味を調べてみると「自分を犠牲にしてでも他人の利益を図る」「自分の利益だけを大事にし他人のことは考えない」といった反対の意味を持っている2つの語句。
だけどこの2つの言葉が合わさった意味が示すことは表裏一体だということ。
「人のために」が「自分のためになる」
ただ「人のために」というとどうしても”やってあげている”という恩着せがましい醜い感情が発生する。
相手のことを考えその人のために力を貸すことができれば、今よりもっともっと自分が磨かれるんだということに気付くのはなかなか難しい・・。
自分を見つめ直す良いきっかけになった今回のインタビュー。
この素敵な”めぐりあわせ”に感謝してしっかり自分を磨けるそんな人になれたらと思いました。

すぽっとらい燈とは?