ガスコンロリポート炊飯編

ガスコンロリポート炊飯編

ガスコンロで炊くご飯

スタッフ林です。今回はコンロの炊飯機能を使ってご飯を炊きました。
その様子をお届けします。

皆さんのお使いのガスコンロには炊飯機能はついていますか?
すでに機能を使ってご飯を炊いてらっしゃる方はその機能の良さ、またガスで炊いたご飯の美味しさを楽しんでおられると思いますが、知らない方、知ってるけど使ってない方はぜひぜひ!お試し、お使いください。

コンロの操作部分に炊飯のボタンはありますか?


このお茶碗のご飯のマークです 🙂 

我が家で使っているコンロ
リンナイ LAKUCIE(ラクシエ)
こちら工事が必要ない据え置きタイプ
テーブルコンロです。

このコンロで炊飯したいと思います。
リンナイの炊飯鍋(3合用)に洗ったお米と分量の水を入れます。(中に目盛があります。)

そして、炊飯機能の付いている側のコンロに鍋を乗せ点火。

※その際、火力レバーは中火(真ん中)の位置の状態で点火します。

その後、炊飯ボタンを押します。
はい! これだけ。
あとはお茶碗を持って?
炊き上がり(蒸らし時間含)を待つだけ・・・なんです。

まず点火直後・・・弱火から?て感じでスタートです 🙂

約5分後

強火でウォーッと(笑)炊き上げる感じ・・・ 🙂
グラグラグラグラ・・・と炊いている音がして
中でブクブクと泡のような状態
中が見えるから、ついつい覗き込んでしまいますが、
決して蓋を開けてはいけません笑

そこから約13分後・・・再び弱火
また強火
3分間隔くらいで弱火強火が繰り返され
といった様子で自動で火力が調整されています。

そして点火から約23分・・・
ピピッ・・・ 消火します

今から蒸らしに入ります

約7分後 ピピッ と電子音

そして30秒前からいつものカウントダウン表示・・・

5.4.3.2.1ピーっと電子音。炊飯完了。
さぁ、お召し上がりください。
うわぁ 🙂 炊けてる~

電気炊飯器で炊くより時間は早いし、炊き立てご飯はやっぱり違いますね。


ぜひぜひ、お試しください 🙂

ガス器具レポートカテゴリの最新記事