リンナイココットプレートレポート トースト編

リンナイココットプレートレポート トースト編

朝はパン♪・・・でもうちにはトースターがありません。

おはようございます。スタッフ林です。
今日は梅雨の中休み?と朝の天気予報で言ってました。涼しくて過ごしやすい朝です 😀
さて、皆さん、朝食はパンですか?ご飯ですか?私、朝はパン派です。でも、我が家にはオーブントースターがありません・・・というか、撤去したといったほうがいいかもしれません。

なぜなら、ガステーブルコンロのグリルで食パンを焼いているから 😛

我が家のコンロはリンナイLAKUCIE(ラクシエ)RTS65AWG35R2NG-DBR 

工事が不要据え置きタイプ テーブルコンロです。
大体のテーブルコンロは火口が2つ。
火力が強い火口を右側にするか、左側にするかを選びます。
使い勝手、あるいは設置場所がキッチンの壁に隣接してるなどによって左右どちらかに決めていただくということです。

我が家は左側が壁。ですので壁から遠い方、すなわち右側強火力タイプにしています。

今回ご紹介するのがグリル内に入れて使用する調理器具

「ココットプレート」
グリルは今や「魚焼きグリル」ではありません。「万能グリル」の時代です。
この容器に魚やお肉を入れて焼けば、今までのように焼き網にこびりついたり、グリル内が油でギトギトしたり・・・ってことから解消され、使用後はこの容器を洗うだけで済む・・・何とも画期的な容器です。もちろん魚の焼き上がり加減もバッチリです。詳しくはリンナイココットプレート レポート塩サバ編でご覧ください。

 

で、今回はこのココットプレートで食パンを焼きます。

ではでは食パンをプレートにのせまして 🙂
食パンを焼くときは、フタはいりません。

そして、グリル点火・・・
カチカチカチカチ・・・ボッと点火しましたら・・・

 

 

すぐにココットプレートボタンを押して
「トースト」のところにランプがつくように合わせます。

これで完了 🙂
あとは焼き上がりを待つのみ。

 

 

焼き上がり30秒前からカウントダウンの表示が始まります・・・

 

5,4,3,2,1ピーーッ   🙂   焼きがったようです   🙂   

ちゃんと焼き目もついてこんがり 🙂 

外はカリッ 中はフワッ 🙂 

グリルは自動で消火してますが、グリルボタンは下がったままです。

ですのでそれは手動でもとに戻す必要があります 😉 


戻し忘れを知らせる電子音機能もついていますので、万が一戻し忘れても知らせてくれます。

その後も、お弁当作りにチキンナゲットやウインナーなども我が家はすべてこのココットプレート「あたため」を使ってます。だからオーブントースターがいらないんです。
朝からフル活用 ココットプレート
皆さんもココットプレート使ってみませんか?
6月30日までセールやってます。ココットプレート付属のラクシエ、今なら炊飯機能で使える専用炊飯鍋もプレゼント 

五条ガス2018ガス展 チラシ(裏)その他各メーカー各種セール価格となっております。
ぜひこの機会にご検討くださいませ 🙂 

ガス器具レポートカテゴリの最新記事