リンナイココットプレートリポート 塩鮭編

リンナイココットプレートリポート 塩鮭編

忙しい朝でも魚焼いちゃいます・・・ココットプレートなら楽ちん調理♪

おはようございます。スタッフ林です。
6月も残りわずかというここ数日、『暑い・・・ 🙁 』です。

すでに熱帯夜?の寝苦しい夜を過ごし、目覚めると同時に弁当作りからスタート。

ということで、今回もココットプレートレポートです 🙂 塩鮭焼いてみよう!

ココットプレートに塩鮭をのせまして、

①フタをして

②点火して

③ココットプレートボタン(焼き魚モード)

はい、これで、あとはご飯を詰めて・・・卵焼きなんかもその間に焼きましょうかね 🙂 

 

ピー 🙂 焼けました。

その後、ちゃちゃっとプレートを洗ったら

「朝はパン♪」の私は、すぐにトーストを入れて点火してココットプレートボタンで朝食作り。

そんな、魚焼いたとこで、パン焼くのぉ?? 😥 ニオイするんちゃうのぉ??と
思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

魚を焼いたグリルで他の食材を調理すると、魚のニオイが移ってしまうと思われがちですが、その心配はご無用。加熱中は食材の表面から水分が外へ出ようとするから、ニオイがつくことはありません。ただし、火を消したら完全に冷める前に食材を取り出すことがポイントです。また、気になるようなら5~10分空焼きをするのもおすすめです。(フッ素コートの焼網をご使用の際は、空焼き時に焼網を取り出してください。)
 ココットプレートで焼くから庫内への油の飛びはねもない上に、すぐにプレートも洗えるので、汚れもニオイも心配いらずなんです。

子供達の朝食には冷凍のワッフルなんかもそのあと放り込みまして、朝からコンロ、グリルともにフル活用。

おまけにこの時期、子供さんのいるご家庭は特に毎日何リットル?もお茶沸かしません???

そんなときも、コンロの湯わかし機能で放っておいたら沸騰後自動消火

点火後、「やかん」のマークのボタンを押すだけ 🙂

忙しい朝も大助かりの便利機能満載のコンロです。

 

 

 

ガス器具レポートカテゴリの最新記事