お家で、粋に「燻製」はいかが? 新商品説明会(その①)

お家で、粋に「燻製」はいかが? 新商品説明会(その①)

はい。スタッフ深瀬です。

今回は、ガス会社らしく、「ノーリツ」さんのこの夏登場の、新商品のガス器具の説明会の様子をレポートしてまいります。

今回はいつものクダラナイ前置きはナシで!(省スペースの為にも!)

 

着々と、手際よく進められる準備。さすがメーカーさんです。ちなみに今回新任の、営業担当のT氏は、山歩きが趣味だというナイスガイ。

 

今回は、メーカーさん(ノーリツさんです)に無理をお願いして、本来は、営業担当の変更につき、引き継ぎのご挨拶のみでのメーカーさんの訪問目的でしたが、「ぜひ一緒に説明会を!!m(__)m」とお願いしたところ、OKとの有り難いお返事。というわけで本日の説明会を迎えたわけですが…

 

出席者

わずか

2人・゚・(ノД`)・゚・ (私、スタッフ深瀬、本ブログでおなじみ、スタッフ林のみ…)

 

他メンバー、色々と他のお仕事が重なったとはいえ、2人ではさすがに侘しいものがありました…(泣)。

 

メーカーさん持参のPCで、今回持って来ていただいた新商品のイントロダクションを視聴します… 人数が多ければメーカーさんが直接説明する予定だったのだそうです。しかし今回は…  (泣)。

 

… 気を取り直して、元気にレポートしてまいります!(前置き長いやん!)

 

今回ご用意いただいたのはコレ!(右に見えるのは…  サバ? クックボックス君も少しお邪魔)

ノーリツ 「プログレ」!

「プログレ」シリーズはというと、2015年秋のデビュー以来、ノーリツさんの最上級グレードとして君臨しているビルトインコンロなんです。

ちなみに、「プログレ」のネーミングの由来はというと…

PROGRE」のネーミングは、「進化」「進歩」「前進」を意味するフランス語の「Progrès(プログレ)」から名付けました。新技術や新機能で付加価値を提案しつづける、ノーリツの代表的なガスコンロとしての思いを込めています。ロゴの赤い「G」は、「ガス火」「グリル」「グリドル(鉄板調理)」へのこだわりを表現しています。

と語源もカッコイイ! ちなみにスタッフ深瀬の「プログレ」はいささか停滞気味(泣)。

 

その「プログレ」がこの夏、リニューアルして再登場!

思えば、ノーリツさんは、ビルトインコンロの種類(グレード)多くて一通り覚えるの難儀したなあ… Sブリンクデュオ、Sブリンクレボアとか、アイセレクトなんてのもあったっけ…

ここで余談。

以前までの、ノーリツさんのビルトインコンロのシリーズはというと…

 

Sブリンクアドバンス(最高級グレード。しかし100V電源要)

Sブリンクデュオ(高級価格帯。アドバンスの100Vじゃない版? だったっけ?)

Sブリンクレボア(現在の、「ピアット」に相当?)

アイセレクト(中級グレード。スタッフ深瀬イチオシでした)

ミフィット(2口バーナーの、シニア向けのコンロ。つい最近まで現役でした)

ファミ(普及価格帯。ちなみに今も現役)

 

とまあグレードがたくさんあって、非常にマスターし辛かった(+_+)

しかし今は…

プログレピアット、ファミの3つのグレードに集約され、非常にスリム化されました!  しかしグレード内で枝分かれしているため覚え辛いには変わりないんだけど(泣)

余談でした(^_^.) さて、レポートを続けます。

 

さてこのプログレ、他の機種にない、ビックリ機能が搭載されてるんです!

それは…

「焼く」、「煮る」、「蒸す」… すべてをこなす「マルチグリル」!                                     

 

 何と、魚焼きグリルの底に、もう一つ、センサー付きバーナーが搭載されているんです!

この、「プログレ」のグリルは、上部のバーナーと、温度を細かく見張る温度センサー付き下火バーナーが決め手なのです。ガス火ならではのパワーで、おいしさを閉じ込めながら専用容器で調理します。

 

                         浅型タイプの「プレートパンL」 

                          深型タイプの「キャセロールL」

※「マルチグリル」の詳細はhttps://www.noritz.co.jp/product/kitchen/jtm/multigrill.html

今回、その「マルチグリル」がさらにグレードアップ!

新たに、「燻製モード」、「低温調理」モードを追加!さらに、「マルチグリル」での調理をサポートする、スマホと連動させるアプリ「マルチグリルアプリ」の機能も追加!

そこで今回は、この、「燻製モード」を使い、「チーズの燻製」の実演をしていただきました!

 

まずは、「燻製」に必須の、「スモークチップ」を用意。

 

付属の、「キャセロールL」に、燻製チップをパラパラと。なお、今回の変更点として、新プログレから、付属の「キャセロールL」に、焼き網が同梱されるとのこと(^.^)

 

この6Pチーズが、今回見事に「燻製」に化けるんです。

 

「マルチグリル」にセットして…

 

フタをして、操作部で「燻製」を選択します。

 

そして数分後…

 

「チーズの燻製」一丁上がり!(^O^)

味はまさしく、「チーズの燻製」のそれ。燻製が、お家でできちゃうなんて、スゴい事だと思いませんか?

 

そしてそして、今回、この「プログレ」発売記念キャンペーンといたしまして…

「はじめてマルチグリルセットプレゼント」 SOTO スモークチップスミニ3種セット  がもれなくプレゼント!(写真が見にくくてスイマセン)

夏も終わりに近づき(とはいってもまだまだ暑いですが)、秋の涼しさも感じられるこの頃、晩酌のおともに、自宅で粋に「燻製」はいかが?

(注)スタッフ深瀬は全くお酒が飲めません。

 

しかし、この「新プログレ」スタッフ深瀬が個人的に気になることがひとつ…

オーバルゴトクちゃうやん(-_-;) ※「ゴトク」とは鍋を置く部分をいいます。

ちなみに、「オーバルゴトク」とは、「オーバル(oval)」読んで字の通り「楕円」の意。ゴトクが楕円形ゆえ、外して元に戻すさい、上下左右の位置関係が分かりやすいというメリットがあります。

なんで今回変わったんだよ!とノーリツT氏に問い詰め?たところ、今回のプログレ以降はこのオーバル型ゴトクは無くなっていくのだそう…

ゴトクマニア(?)のスタッフ深瀬は、この「オーバルゴトク」が大好きでした。R社の「ワイドゴトク」、P社の「すっきりクリーンゴトク」をすっとばして、このなんというか反骨心というか独自路線を邁進するノーリツを象徴する存在として(ノーリツさんの独自路線についてのお話は、「FM五條」9月第1,2週放送(放送時間は毎週日曜日14:30~15:00)の「すぽっと!ガス街っく」をぜひお聴きください)。その「オーバルゴトク」が無くなっていくなんて!ノーリツさんのアイデンティティが失われていくような気がしてならないんです(泣)。

 

あと、「ゴトク」は、漢字で「五徳」と記載します。でも…

                             あれ?爪が6本あるやん?「六徳」ちゃうの?

この謎についてはまた機会があれば…

 

その②へ続きます。(少し間が空くと思います^_^;スミマセンm(__)m)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガス器具レポートカテゴリの最新記事