ガス料金について

ガス料金

都市ガス料金の変更について

いつも五条ガスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
平成29年12月分の料金は、次の通り変更になりましたので、お知らせ致します。

最終更新日:平成29年11月21日

1.都市ガス一般契約の料金表

平成29年12月検針分(税込)
料金表種別 1ヶ月のご使用量 基本料金 調整単位料金
(1m3あたり)
A料金 0m3から20m3まで 874.80 円 207.80 円
B料金 21m3を超える場合 1,332.72 円 184.91 円
    ガス料金の計算例
  • 1ヶ月のご使用量が32m3の場合、料金表Bが適用されます。
  • 早収料金 = 基本料金×ご使用量(円未満切り捨て)
    = 1,332.72 円 + 184.91 円 × 32m3
  • ガス料金 = 7,249 円(税込金額)

※早収料金は(検針日の翌日から20日目)を過ぎてお支払いの場合の遅収料金は、早収料金にその3%を加えた金額になります。
早収料金と遅収料金の差額は、翌月以降の料金に加算して請求させて頂きます。

↑このページのトップへ

2.原料費調整制度

都市ガスの原料であるLNGやLPGの価格に影響を与える為替レートや原油価格といった外生的な要因の変動を速やかにガス料金に反映させるしくみです。

・LNG平均原料価格
47,570 円/トン (平成29年7月から、平成29年9月分迄の貿易統計値)

「平均原料価格」の算定期間と見直し後の調整単位料金の適用期間は以下の通りです。
「平均原料価格」の算定
(貿易統計実績)
見直し後の調整単位料金の適用
前年8月〜10月 翌年1月検針分
前年9月〜11月 翌年2月検針分
前年10月〜12月 翌年3月検針分
前年11月〜当年1月 翌年4月検針分
前年12月〜当年2月 翌年5月検針分
当年1月〜当年3月 当年6月検針分
当年2月〜当年4月 当年7月検針分
当年3月〜当年5月 当年8月検針分
当年4月〜当年6月 当年9月検針分
当年5月〜当年7月 当年10月検針分
当年6月〜当年8月 当年11月検針分
当年7月〜当年9月 当年12月検針分

↑このページのトップへ