すぽっとらい燈 from memory ~奈良カントリークラブ

すぽっとらい燈 from memory ~奈良カントリークラブ

五条ガス森子です。

 

とうとう主要都市を中心に

非常事態宣言

が出されるまでになりましたね。

これがどういう効果をもたらすのかわかりませんが

抑止力

になればいいなと思います。

 

 

”どうやら新型コロナウイルスは

【流行り病】

としてとらえるのではなく

インターネットが普及し始めたときのような

【時代】

として捉えるのが良さそうだ”

 

 

という記事を目にしましたがまさにその通りだと思いました。

コロナが落ち着いたところで去年のような毎日が

再開することはないような気がします。

スマホによって世界が強制的に変えられたように

コロナによって生き方や働き方は強制的

変えられそうです。

いつまたどんな新たなウイルス

来るのかわからない時代に

それに対応していかなければ敗北になってしまうよな

・・そんな気さえします。

 

昨夜のニュース番組でも

”未来の客飲食支援サービス”

といった取り組みをキッチハイクという会社が

やっていると取り上げられていました。

飲食チケットを購入して

”未来のお客さん”

になろうということで

コロナの影響でダメージを受けているお店の支援をされている

サービスの実施が紹介がされていました。

同じく美容院の利用もギフト券として

プレゼントする利用方法など

今までにない発想でなんとかこの恐慌を乗り切ろうと

するところもでてきていたり。

この差は如実に出てくるようにも思ったりします・・。

 

 

 

 

 

 

 

さてさて。

すぽっとらい燈 from memory

ということで久しぶりに

以前すぽっとらい燈でお世話になったところへ

おじゃまさせていただきました!

こちら⇩⇩

奈良カントリークラブさん

訪ねるとあいにく前田常務はお休みだったのですが

梶谷支配人に「NHKみたでー」と 笑

前田常務も放送後、連絡をくださったりと

気にかけてくださってうれしい限りです。

コロナの影響を伺うと

「コンペとかの会食はキャンセルが出ているし、今日の大阪府の

緊急事態宣言発令で大阪からくるお客さんも減るやろな・・・」

とおっしゃってました。

この季節ゴルフ場にとってはオンシーズンなのに

やはりダメージは大きそうです・・・。

この日もクラブ内やコースにはたくさんの桜が咲いていました。

ここから見る眺望にはいつも癒されます。

 

取材をさせていただいた頃も

ちょうど桜が満開のこの時期だったのですが

早いものであれからもう2年が経とうとしています。

第38回 奈良カントリークラブ  常務取締役総支配人 前田清幸さん、 支配人 梶谷守男さん

この2年の間に無事コースデビュー 笑 も

果たすことができましたが

 

まさか2年後の世界がこんな風になるなんて

誰も思ってもみなかったですが

こんな時代だからこそ

取材先でのご縁を忘れず大切

また過ごしていこうと思います。

 

すぽっとらい燈 from memoryカテゴリの最新記事