FMラジオ聴いてくれてますよね?笑☆

FMラジオ聴いてくれてますよね?笑☆

今日はユニセフ創立記念日だとか・・・

連日のブログ更新となると、時事ネタや天気ネタも尽きてくる・・・

そんな森子 笑

 

めざましテレビの今日の占いで「1位がおとめ座(DJさゆり)2位がやぎ座(森子)

のワンツーフィニッシュやったでー!」とDJさゆりが教えてくれたので、そのネタもタイムリーにお伝えしておこう・・・笑

 

 

 

さてさて

昨日のFMラジオ収録~パロマ編 でお伝えできなかった内容を今日はご報告。

おとめ座A型のDJさゆりと、パロマ関西研修センター長の山崎さんとで収録した前回放送分の内容をお伝えしましたが https://gojo-gas.co.jp/powerspot/tweet/post-1481/

今日は、炊飯鍋を利用してコンロでご飯を炊く炊飯機能のご紹介と イケメンコンロについてご紹介。

イケメンコンロ・・・気になるネーミングですね!

 

まずは炊飯機能から。

わたしも、ガス会社に勤めてから知ったことなんですけど、コンロの火でご飯が炊けるという事実!!

みなさん知っておられますか?

意外に知られていないのでは?

ガス火で炊くご飯=おいしい

という図式は世間一般で成り立っているように思いますが、この鍋と炊飯機能がご自宅のコンロにあれば、それがほんとに手軽にできるんです!!

 

201501112044322c6.jpg

↑自動炊飯機能がついているコンロ

 

一般的に絶大な普及率を誇る 電子ジャーですが、だいたいご飯が炊きあがるまで45分から90分。

それがガスで炊けば蒸らしを入れても30分と時短調理!!

20150111204434de2.jpg

わたしも電子ジャーを使っていた時は、これを逆算して料理をしていましたが、おかずが出来上がってもご飯待ちということが多々ありまして・・・。

やはりご飯が炊けるのが遅いという点がネックになっておりました!

 

それが、この炊飯機能を利用するようになってからは、なんちゃって主婦の森子もだいたいおかずは30分以内に作れちゃうので(何の自慢?笑)両方が出来上がるという理想的な食卓を演出できちゃいます!笑

 

 

もちろん味の保証は、まちがいなしのおいしさ!

 

正直、わたしもDJさゆりに勧められるまで、なんか抵抗があってずっと電子ジャーを利用していましたが、一度 炊飯鍋でご飯を炊いて以来、もう電子ジャーに戻れません!

 

という内容の山崎さんの話に森子談を加えてお伝えしております!

ラジオではお話されていませんでしたが、この炊飯鍋もたいした優れものらしく。

メーカーさんから炊飯専用鍋での炊飯を推奨されますが、それには理由があって、他の鍋でご飯を炊くと、フタの構造上どうしても吹きこぼれるんだとか。

「あーー!なるほど!!」

と思いましたね!

さすが山崎さん!!

 

その山崎さんおススメの「イケメンコンロ」

そろそろみなさん気になってしかたないと思うのでお伝えします!笑

そもそものこのネーミング。

イケメン=見た目の良さ

 

ということで名づけられたようですが

 

2017年9月に新発売の「FACEIS(フェイシス)」は、お手入れ性の向上やラ・クックオート機能などの頼れる機能、外見でも左右の均整のとれた端整なデザインなど、まさに “たよれる♡イケメンコンロ”ということで、製品ブランド名である「FACEIS(フェイシス)」の「FACE」=「顔」をテーマとし、『イケメンコンロ』と命名!

使いやすさと清掃性(お手入れがしやすい)にこだわったビルトインタイプ(埋め込み式)のコンロ。

さらに特にこだわったのがガラストップの天板!

ガラストップは表面がガラス質だから、汚れがサッと拭き取れ、衝撃にも強いからキズがつきにくく、安心して長く使えるんだとか!

どれくらい衝撃に強いかというと、ガラスを800℃で天板に焼き付けて強度をつけているそうで、その強さは鉄球を天板の上から落としてもキズがつかないというほどの強さ!

他社にはない、強さ強み!だそうです。

 

強いのにイケメン・・・

ますます

「ほれてまうやろー」

なコンロですね!笑

 

という「スポット!ガス街ック!」のパロマ強化月間の前半戦を聴いての森子の感想文!笑

いかがだったでしょうか?笑

 

後半戦も山崎さんのガス器具についてのお話や、放り出された森子以外 笑 の有紀さんやDJさゆりのお話が聴ける「スポット!ガス街ック!」

ぜひ日曜のごご2時半というまったりしている時間帯に聴いてみてください。

12/16、23、30(日)の ごご2時半より後半戦を放送しております!

そろそろ、年末の忙しさが本格的になってくる前になるべく早目の週で、聴いていただけると大変うれしいです!

 

 

 

 

以上

年の瀬にもうすぐ4○歳を迎えてしまう森子でした!笑

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのつづりカテゴリの最新記事